› 讃岐手打ちうどん 四国屋の徒然日記 › 友人 › 人間て、なんて弱いんでしょう

2009年05月26日

人間て、なんて弱いんでしょう

亡くなった友人のお宅に伺いました。

娘さん、息子さんは、我が家の子供達の同級生です。

母親を失った悲しみで一杯の姿を見たら言葉がありませんでした。

今、道の、公園の、あちこちに、新しい若葉が出て

新緑の時期になります、秋に枯れ果てた葉が散り

春にまた新しい葉をだす、自然の強い生命力を感じます。

それに比べ人間てなんて弱いのでしょう、

些細なと思う病気でも、失うものは大きい

枯れはの様に枯れても、翌年新しい芽を出し生き返るみたいに

人間は生き返らない。

人間が一番弱い生き物なんだ、、、と、思いました。

だから、人の命に重みがあるのでしょうね



同じカテゴリー(友人)の記事画像
クリスマスイルミネーション
同じカテゴリー(友人)の記事
 クリスマスイルミネーション (2014-11-22 13:00)
 新しい世代 (2009-05-26 00:43)
 突然の訃報 (2009-05-21 22:59)

Posted by うどんや at 00:17│Comments(0)友人
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。