› 讃岐手打ちうどん 四国屋の徒然日記 › 手打ちうどん › 水加減がむずかしいです

2009年05月01日

水加減がむずかしいです

この連休はお天気も良く、夏日の温度になる予報です。

温度が上がったり、下がったりすると、

うどんを練る水の量が難しくなります、湿度も、ものすごく

関係します、梅雨の時期もとても、水の量には神経使います。

水加減がむずかしいです

その季節によって、練込も違います。


水加減がむずかしいです 













生地の熟成も温度、湿度で状態がかなり変わります。

生地の状態を見極めたうえで、麺を打ちます。

機械で作るのとは違い、全く同じものはできません。
毎日が真剣勝負です


これから、どんどん気温が上がる季節になると

水の量との格闘です、




同じカテゴリー(手打ちうどん)の記事画像
秋の色
10月1日から義務だそう
11月3日蕨宿場祭り
9月営業時間のお知らせ
サッパリしたうどんメニュー
8月13日、休業いたします
同じカテゴリー(手打ちうどん)の記事
 秋の色 (2019-10-24 20:13)
 10月1日から値段が変わりました (2019-10-02 15:13)
 10月1日から義務だそう (2019-09-27 19:31)
 11月3日蕨宿場祭り (2019-09-07 20:01)
 9月営業時間のお知らせ (2019-09-05 19:28)
 サッパリしたうどんメニュー (2019-08-21 13:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。